ガガイモ・キバナコスモス

ががいも(ガガ芋) ガガイモ科
変な名前の植物の一つです。
カガミ芋が変化してガガ芋となったとのことですが、カガミも鏡という説もあってどれが正しいかは不明です。
野原や河原などに蔓を伸ばして繁殖します。
苦瓜に似た実が出来ます。
葉や果実は滋養強壮の薬として、茎や葉から出る白い汁はイボやヘビ、虫刺されの治療に利用されますが地下茎の芋には毒があります。
5枚の花びらの内側には毛が密生していて、まるでヒトデのようです。 
  ガガイモの実を見るのは

4年ぶりでした。 

これで、3度目です。

きばなこすもす(黄花コスモス)キク科
コスモスの黄色の品種でコスモスとは同族別種です。
日本では園芸用として栽培されていますが原産国メキシコでは自生しています。
色は黄色からオレンジ、濃い朱色などがあります。
日本でも栽培された所がいつの間にか自生している様子が見られます。